コミュニケーション 雑談

雑談を極める!NGな話題とは?

投稿日:

雑談に関する写真

雑談を極める!土足でズカズカっていいんですか??
「どこまで距離を詰めていいかわからない」
「クライアントは友達じゃないってよく怒られる」

本記事はこのような方向けです。

雑談力と営業力は比例します。

仕事のネタを仕込む。
必要なリソースをとり込む。
刺激を与えてくれる人に会う。
自分の思い通りに組織が動くように根回しする。
などなど…。

これらは全て自分が発信して、誰かを味方にしなければなりません。
このブログでは雑談スキルを様々な視点から取り上げていますが今回は「雑談は土足厳禁」について解説していきます

失礼に当たる話

雑談している様子
クライアントと家族構成の話をしたときに、こんなことありませんか?
「嫁とは離婚していまして…」「子供はいないんです」

これ究極に気まずくないですか?

そうなんです。

家族の話は気軽な話題に見えて、場合によっては気を付けなければいけないナイーブな話。
離婚、死別、不妊、絶縁、DVなど複雑な家庭背景を持った人は大勢います。
たとえ相手が言葉にしていなくても、思い出したくないことや言いたくないことに触れられたという印象は最悪です。

もう、これはビジネスマナーというよりも道徳マナーに近しいかと思います。
相手に無関心でいつも自分のことばかり気にしている人ほど、このような当たり前の配慮に気が付けないのです。

またたまに見かける『自称、誰でも仲良くなれるんです!』という人。
この人は距離を詰めることが第一だと考えて土足で入り込みすぎて地雷を踏みまくります。

キャラ的に許される場合もありますが、コミュ力に自信がなくてリスクを負いたくない場合はぜひズカズカ入り込むのはやめて、信頼を勝ち取ってから込み入った雑談をしてみてはいかがでしょうか。

触れていい話を見極めるには?

雑談している様子

結論、まずは自己開示をしてください。
例えば、私には一つ上の姉がいるのですが、専業主婦は趣味を見つけないと大変だと言っています。
と先に伝えるとします。

もしそこで、「そうなんですね!うちの嫁は趣味がガーデニングでね…」と話が盛り上がればそこでパーソナルな話をグッと展開することができます。
逆に「そうなんですか、それは大変そうですね」とあまり話が弾まない場合はバッサリと違う話をしましょう。

このようにして触れてもいい話題なのかに関してはまずは自己開示をして探ってみることが大事になります。

デートの時も同様ですね。
聞きにくいことであればまずは自分から開示しましょう。

以上が「雑談は土足厳禁」でした。

今回の話はビジネスコミュニケーションというよりも、道徳的な話になりました。

相手にきちんと関心を持っているか。
そのうえで配慮ができているか。

一度、自分が話しづらかった話題とか、友達だったらその話題話しづらそうだななど思い出してみるといいかもしれません。

皆さんもぜひ日常に取り入れてみてください。

-コミュニケーション, 雑談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

雑談苦手という方向け「超一流の雑談力」で脱コミュ障!

「雑談が弾まない」 「クライアントと話す機会が憂鬱」 「『お前、もっと打ち合わせ話せ』と先輩に怒られる」 本記事はそんな方向けの記事なっています。 安田正著「超一流の雑談力」の内容から、 雑談が苦手な …

雑談を極める!「褒める」を徹底研究!

「褒めることに慣れていない」 「雑談が苦手で人と話すのが怖い」 「雑談が苦手…営業向いていないのかな?」 本記事はこのような方向けです。 雑談力と営業力は比例します。 目次1 雑談ってなぜ必要か2 雑 …

ひまわり育ててみたらメリット尽くし!種まき~育て方も紹介

「リモートワークの日々に楽しみを増やしたい」 「閉鎖的な毎日に少しでも癒しが欲しい…」 そんな方向けの記事になっています。 外出自粛になって家にいる時間も増えてきたところなので… 小学生の頃振りにひま …

「反応しない練習」まとめ!読んだ感想・レビュー

「何か頑張りたいけど、結局頑張れない」 「SNSやテレビを見て一日が終わり自己嫌悪」 本記事はこのような方向けです。 「反応しない練習」は著者、草薙龍瞬(くさなぎりゅうしゅん)という僧侶の方です。 実 …

30代の口下手・会話下手の悩み解消!~ひとりでできる伝え方UP編~

「極度の緊張で人と思うように話せない」 「あの時、やっぱりああいっておけばよかった」 「会話を楽しめるようになりたい」 というような方向けの記事になっています。 結論、この記事は「口下手を味方にしよう …

ul, ol { color: #668ad8;/*文字色*/ border: dashed 2px #668ad8;/*破線 太さ 色*/ background: #f1f8ff; /*背景色*/ padding: 0.5em 0.5em 0.5em 2em; } ul li, ol li { line-height: 1.5; padding: 0.5em 0; }